ここから本文です

柏木由紀 あぐらかいて握手の“塩対応”バレて「最年長だし…」と釈明

9/28(木) 23:11配信

東スポWeb

 AKB48・NGT48の柏木由紀(25)が28日、日本テレビ系バラエティー番組「ダウンタウンDXDX」に出演。握手会での“塩対応”を釈明した。

【写真】選抜総選挙で5位になったNGT48の荻野由佳

 柏木は同じグループの荻野由佳(18)と登場。今年6月のAKB選抜総選挙で5位になった荻野は、ドラフト会議で柏木から指名され、NGT入りが決まったこともあり、「柏木さんは恩人」と感謝した。また、“神7”入りと大躍進した理由を「ファンとの距離感」と説明。握手会での様々な工夫を紹介した。番組では握手会の模様の写真を紹介したのだが、端っこに写っていたのはイスの上であぐらをかいて握手する柏木だった。

“塩対応”の現場写真を見た出演者から「ファンへの裏切りや!」の声が飛び交い、ケンドーコバヤシは「たばこ屋のおばちゃんやん」と言い切った。

 総ツッコミを受けた柏木は握手会が長時間にわたるものと説明したうえで「最年長で正直、足腰も痛いし、ここから上しかファンの方も見えないから、まず座ろうと思って。でもバレたらファンの人が悲しむなと思って、台があるじゃないですか、下に。あれを3つくらい重ねてもらって、立っているくらいの背たけににして。だからファンの人は傷つけていない」と釈明した。

最終更新:9/29(金) 11:54
東スポWeb