ここから本文です

坂口杏里、芸能界引退「普通の女の子に戻りたくて」

9/29(金) 18:44配信

シネマトゥデイ

 ANRIことタレントの坂口杏里が29日に自身のInstagramを更新し、芸能界から引退していたことを明かした。

【写真】坂口杏里、亡き母のことを思い号泣

 坂口はInstagramで「実は、私ANRI芸能界引退しました」と発表。「色々ありましたが普通の女の子に戻りたくて決めた答えです」と引退理由を明かすと、「15.16歳から26歳まで芸能界にいて、もうやりきりました。未練はありません」と吐露し、芸能活動を振り返った。

 今後については「キャバ嬢として頑張ってやっていきたいです。そのうち素敵な人があらわれて、結婚もしたいと思ってます」とつづる坂口は、「お世話になった全てのスタッフさん、会社の方々、応援してくださった方々には感謝しきれません」と感謝。「これからは普通の女の子としてやっていくので、そっと見守って、頑張らせてください」と伝えている。

 女優の坂口良子さんの娘である坂口はタレントとしてバラエティー番組などで活躍したほか、2014年に公開された映画『ハニー・フラッパーズ』では主演を務めた。また、お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二と交際してワイドショーをにぎわせた時期もあった。(五十嵐洋介)

最終更新:9/29(金) 18:44
シネマトゥデイ