ここから本文です

スティーヴン・タイラー、心臓発作や脳卒中の噂を否定

10/2(月) 10:37配信

BARKS

先週、体調不良によりエアロスミスの南米ツアーの残りの4公演を中止したスティーヴン・タイラーが、脳卒中もしくは心臓発作を起こしたとの噂を否定した。

◆スティーヴン・タイラー声明

スティーヴンは週末(9月30日)、素晴らしかったツアーを早めに終わらせなくてはならず失望しているとの声明を出し、その中で「でも、心臓発作や脳卒中の発作を起こしたんじゃないのは確かだ」と記した。

病名は明かさなかったが、「アメリカにいる俺の医者しかできない処置を受ける必要があった」と、南米ツアーを切り上げアメリカへ戻った理由を説明した。

スティーヴンは先週、ツアーの中止を発表した際、「医師からの指示に従い、アメリカへ戻った。心配しないでくれ……、命に関わる状態ではない。だが、いまはこれに対処せねばならない。この先のパフォーマンスを維持、継続させるために休養し治療を受ける…。俺は戻ってくると約束する…」と、コメントしていた。

そのあと、スティーヴンはブラジルでの公演(9月24日)終了後、発作を起こしたとの噂が流れていた。

Ako Suzuki

最終更新:10/2(月) 10:37
BARKS