ここから本文です

貴乃花親方の長男・花田優一、芸能イベント初登場「光栄に思います」

10/3(火) 12:30配信

オリコン

 大相撲・貴乃花親方(45)と元フジテレビアナウンサー・河野景子さん(52)の長男で靴職人の花田優一(22)が3日、都内で行われたエイボン ピンクリボンイベント『Kiss Goodbye to Breast Cancer #YouAreMy…』に出席。先月に芸能事務所「Megu Entertainment」とマネジメント契約を交わして以降、初の芸能イベントに登場した優一は「このような場に立たせていただき光栄に思います」と丁寧な口調で話した。

【動画】花田優一、芸能恒例「恋愛質問」の洗礼受ける

 優一は、15歳で親元を離れて単身アメリカ留学。18歳から本場・イタリアのフィレンツェで、靴職人の修行を3年間積み、現在は自身の工房で完全ハンドオーダーメイドを手がける人気の靴職人。

 この日は初の芸能イベントだったが「靴も毎日の健康を知るために大切なツールのひとつでもありますので、乳がんというものを日々の生活の中で、当たり前のように皆さんも生活の中で気をつけなきゃいけない。活動としては、靴と通じることがある」と共感し、ピンクリボン活動がアメリカ発祥だけに、留学の経験を交えてトークを展開した。

 イベントでは終始、落ち着いた丁寧な口調で話した優一だったが、PRイベントらしくカメラ目線でもコメントを求められると照れ笑い。きょうのことは両親は知らないといい「僕の仕事は何も知らないと思う。テレビで見るんじゃないでしょうか」と微笑んだ。

 また、イベント終了後に行われた初の囲み取材では、芸能イベントでは恒例の恋愛質問の洗礼。女性リポーターに囲まれた優一は、一部ネット上で“うわさ”されている恋人について「彼女いない。そんな暇がないです」ときっぱり否定し、結婚願望はあるといい「理想の家庭、幸せな家庭じゃないですか。そもそも男なんで仕事を一生懸命頑張った結果じゃないでしょうか」と持論を展開。

 好きなタイプを問われると「好きになった人が好きです」と、報道陣にペースを乱されることなく大人の対応を見せていた。

最終更新:10/13(金) 9:41
オリコン