ここから本文です

【修斗】岡田が欠場、祖根はハードパンチャー・奇天烈と対戦

10/4(水) 13:07配信

イーファイト

 10月15日(日)千葉・舞浜アンフィシアターにて開催の『プロフェッショナル修斗公式戦』で、修斗世界バンタム級6位・祖根寿麻(ZOOMER)と対戦予定だった岡田遼(パラエストラ千葉)の欠場が発表された。
 
 欠場理由は「急性肝臓疾患」。岡田は7月大会で金物屋の秀にKO勝ちし、その勢いのまま祖根戦に臨むかたちだったが無念のドクターストップとなった。
 
 その岡田に代わり祖根の相手となるのは、普段は1階級下のフライ級で戦っている奇天烈(修斗GYMS直心会)。今回から階級をバンタム級に変えて急遽参戦する奇天烈は、昨年9月の大阪大会で内藤頌貴に敗れるまで4連勝3連続KO勝利という活躍を見せていた26歳。寝技を得意とした元・修斗世界王者の生駒純司を師に持ちながら、強烈なパンチでKOの山を築く生粋のストライカーで、戦績は12戦7勝5敗。
 
 格上の祖根が世界ランカーの実力を見せ付けるか。それとも奇天烈がこのチャンスを掴み取り、バンタム級戦線に殴り込みを掛けるのか。好戦的なファイター同士の刺激的な一戦となっている。
 
<決定対戦カード>

【フォト】修斗世界フライ級王者・扇久保博正、修斗環太平洋フェザー級王者・高橋遼伍ら豪華メンバーが集う今大会

▼バンタム級 5分3R
祖根寿麻(ZOOMER/修斗世界バンタム級6位)
vs
奇天烈(修斗GYMS直心会)

最終更新:10/4(水) 13:07
イーファイト