ここから本文です

G大阪、ルヴァン杯4年連続決勝進出へ貴重なアウェイゴール…C大阪と2-2でドロー

10/4(水) 20:55配信

SOCCER KING

 2017JリーグYBCルヴァンカップ準決勝の第1戦が4日に行われ、セレッソ大阪とガンバ大阪が対戦した。

 “大阪ダービー”となった準決勝。第1戦はC大阪がホーム・ヤンマースタジアム長居にG大阪を迎えて行われた。試合が動いたのは16分。G大阪は赤崎秀平がPA外から右足を振り抜くと、これをC大阪のGK丹野研太が取り切れず。赤崎の移籍後初ゴールが決まり、G大阪が先制に成功した。リードを許したC大阪もすぐさま反撃に出る。23分、リカルド・サントスがPA外から右足で狙うと、これがやや前に出ていたGK藤ヶ谷陽介の頭上を越えてゴール。試合を振り出しに戻した。

 その後試合は1-1のまま終盤へ。すると81分、C大阪は途中出場の清武弘嗣のFKから木本恭生が頭で合わせて逆転に成功。しかし、G大阪も食らいつく。86分、途中出場の井出遥也が右サイドからの低いクロスに合わせて同点に追いついた。試合はこのまま2-2で終了。第1戦は引き分けに終わったが、G大阪が2点のアウェイゴールを手にした。

 第2戦は8日にG大阪のホーム・市立吹田サッカースタジアムで行われる。

【スコア】
セレッソ大阪 2-2 ガンバ大阪

【得点者】
0-1 16分 赤崎秀平(ガンバ大阪)
1-1 23分 リカルド・サントス(セレッソ大阪)
2-1 81分 木本恭生(セレッソ大阪)
2-2 86分 井出遥也(ガンバ大阪)

SOCCER KING

最終更新:10/4(水) 20:55
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合