ここから本文です

TOTALFAT「常に新しい風が吹く」人生かける運命共同体で創る音楽/インタビュー

10/5(木) 11:30配信

MusicVoice

 ロックバンドTOTALFATのShun(Vo、Ba)とストレイテナーの日向秀和(Ba)が10月9日に、BS スカパー!のテレビ・ラジオ番組『スカパー! FM579 #15』に出演する。この番組はスカパー!が新たな音声コンテンツで、視聴者に話かけるようなラジオ的演出で、“ながら視聴”もできるものとなっている。今回のトークテーマは「カッコイイとは」。カッコイイ男・大人になるためトークを先輩後輩のベーシスト2人で展開。現在ツアー中のTOTALFAT・Shunが、番組の収録後にMusicVoiceのインタビューに応じた。TOTALFATは2000年に結成され、『SUMMER SONIC』など大型フェスの常連となっているロックバンド。4月に通算8枚目となるフルアルバム『FAT』をリリースし、Shunは17年半続く自身のバンドについて「僕らは人生をかけてやっている運命共同体。TOTALFATは何年やっても新しい風が吹く」と話す。バンドを長く続けていくことについてや、昨今のフェスについて、これからのバンドのビジョンなど多岐にわたり話を聞いた。

今のロックシーンは新陳代謝が早い

――今回は先輩ベーシストであるストレイテナーの日向秀和さんとのトークでしたが、収録を終えてみていかがですか。

 本当に新鮮でした。番組内でも言ってましたが、お互いが絶妙な距離感なんです。ジャンル的にしょっちゅう対バンするような感じでもなくて。たまに会うとこんな僕のノリをちゃんと受け止めてくれる先輩で、会うとすごくグルーヴが出ます。

――お二人のお話を聞いていて良い意味で意外だったのが、プレゼントしあったりしているんですね。

 そうですね。これは本当にひなっち(日向)の懐の深さといいますか、サービス精神が旺盛なんです。それは、音楽だけではなくて人に対してでもです。意図的ではなく、生き方の中で自然にやっているんだと思います。

――おそらく、そういった精神を持っている人が成功していくのかもしれませんね。その中で今回Shunさんが差し入れとして持ってきたワインを収録中にお二人で飲まれていましたが、お酒お強いですね。

 強いですね。ボトル一本くらい軽く行けちゃいます。

――ライブ中にも飲まれたりするんですか?

 ライブ中は飲まないことにしたんですよ。あまり良いことないなと思って(笑)。やっぱり終わった後のお酒が美味しいことに気づきまして、楽しみとしてとっておいています。

――あと、意外だったのがお二人では番組内でお話しされていたように、音楽の話というのはあまりされないのですか?

 音楽の話はしますけど、ベースの話はしませんね。誰のライブが良かったとかはしますけど、自分のベースのプレイみたいなことは誰も語らないし、ベーシストが集まってもそういった話をしているところをほとんど聞いたことがないです。

――ギタリスト会はよく耳にします。ベーシスト会は聞いたことがないのですが、集まり自体はあるのですか?

 あります。最近のギタリスト会だとそこにお客さんを入れてエンターテイメントとしてやっているものもありますが、ベーシスト会は集まっても飲んで終わるみたいな感じが多くて、ほぼ飲み会ですね。あとはそこで対バンの約束をするみたいな。なので、無駄に集まっているわけではなく、将来性のある会ではあります(笑)。

――今回の番組は普段とは違うお二人のベーシストとしての会話が聞けて面白いですね。そんな、ロックベーシスト界を牽引する、日向さんとShunさんですが、今のロックシーンはどのように映っていますか。

 全てにおいて回転が早いなとは感じています。流動的と言いますか、新陳代謝が早いです。そのスピードがどんどん早くなってきていると感じています。動画サイトなどの影響力も含めて、手軽に音楽が聴けるようになった分、ちょっとコンビニ感覚が増えたのかなと。

――音楽は情報に変わってきていると言われているところもあります。ミュージシャン同士でそういったお話もされたりするのでしょうか?

 たまにしますね。でもそれを問題とするかどうかですけど。CDが売れなくなってきているのは問題かもしれませんが、時代の流れもあると思うので。でも逆にライブを観に来るお客さんが本物志向になってきたというのは感じていて。ライブが良いバンドがどんどんのし上がっていく時代になってきているんじゃないかなと。

――レコードなどがなかった時代に戻ってきている感覚もありますね。

 そうかもしれません。作り込んだ音楽は今簡単に聞けてしまうから、逆に現場で確かめて感動したものについていく、という図式になってきているのかな。それが演奏だけではなくて、メンバーの人となりだったり、MCでのトーク力も重要になってきています。音楽をやっている人たちに対して音楽だけを求めるのではなくて、それ以外のファッションなどトータル的に求めていく時代だなと思っています。トータル的にその時代にあった人、もしくは、その時代のトレンドをぶっ壊すぐらいのエネルギーを持っている人が頭一つ抜けていくんだろうなと感じています。

1/3ページ

最終更新:10/5(木) 11:30
MusicVoice