ここから本文です

名前いくつ挙げられますか?太古と現代生物種の架け橋「生きた化石」(上)

THE PAGE 2017/10/6(金) 14:00配信

「生きた化石」と呼ばれるシーラカンス。1938年に最初の個体が捕獲されるまで、このグループの魚は白亜紀末(6600万年前)までに全ての種が絶滅したと考えられていた。何億年に渡る生物進化の間、初期の形態をいまだに保ち続けるカギとは何だろうか。(写真提供:ロイターGeorge Mulala/アフロ )

最終更新:10/1(月) 23:23

THE PAGE