ここから本文です

スティーヴン・タイラー、2週間後にステージに復帰

10/6(金) 10:59配信

BARKS

先月終わり、体調不良によりエアロスミスの南米ツアーの一部日程をキャンセルしたスティーヴン・タイラーが、10月21日カナダで開かれるチャリティー公演<David Foster Foundation 30th Anniversary Miracle Gala And Concert>に予定通り出演することが確認された。

◆David Foster Foundation 声明

カナダ人の音楽プロデューサー/ソングライターのデイヴィッド・フォスターが創設したDavid Foster Foundationは木曜日(10月5日)、「エアロスミスのリード・シンガー、スティーヴン・タイラーがツアー日程を延期したとのニュースは、David Foster Foundation 30th Anniversary Miracle Gala And Concertへの彼の出演に影響を及ぼさない。バンクーバーで開催するMiracle Galaに彼を迎えることを嬉しく思う」との声明を出した。

イベントには彼のほか、ロビン・シック、The Tenors、Matteo Bocelli、コメディアン/俳優のジェイ・レノ、Laura Bretanらが出演するという。

David Foster Foundationは30年に渡り、臓器移植を必要とする子供たちとその家族を支援し、活動を続けている。

エアロスミスは9月26日、予期せぬ健康上の問題によりスティーヴンにドクター・ストップがかかり、ツアー残りの4公演を中止すると発表した。病名や症状は明かされなかったが、スティーヴンはその後、噂された「心臓発作や脳卒中の発作を起こしたんじゃないのは確かだ」「アメリカにいる俺の医者しかできない処置を受ける必要があった」とコメントしていた。

Ako Suzuki

最終更新:10/6(金) 10:59
BARKS