ここから本文です

「ターミネーター6」では「新起動」はなかったことにする!?

10/8(日) 16:30配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 「ターミネーター」の生みの親であるジェームズ・キャメロン監督が久々にシリーズ復帰を果たす「ターミネーター6(仮題)」は、「ターミネーター3」から「ターミネーター:新起動 ジェニシス」に至るまでのシリーズ作品を、なかったものとして製作されることが明らかになった。

 ファンサイトtheterminatorfans.comの取材を受けたアーノルド・シュワルツェネッガーは、「キャメロンは、ほかの『ターミネーター』に関わっていなかったから、関連作品を認めない」と明言。今回の新作が、「ターミネーター2」の直接の続編になることを明らかにした。さらに、通算5作目となる「ターミネーター:新起動 ジェニシス」ではタイムラインがリセットされ、「ターミネーター2」との両立が難しいことから、「『新起動 ジェニシス』を完全に無視することになる」という。

 なお、同作にはサラ・コナー役のリンダ・ハミルトンの復帰が発表されている。シュワルツェネッガーによれば、すでにハミルトンは体作りをスタートさせているということで、「彼女はこの仕事をとても真剣に捉えている」。なお、「アバター」の続編4作品を手がけているキャメロン監督は、原案とプロデューサーを兼務。「デッドプール」のティム・ミラー監督がメガホンをとる予定。

最終更新:10/8(日) 16:30
映画.com