ここから本文です

カトパン、フリー転身後初ドラマ!「世にも奇妙-」で危ないインスタ女子

10/9(月) 5:00配信

サンケイスポーツ

 元フジテレビのフリーアナウンサー、加藤綾子(32)が同局系オムニバスドラマ「世にも奇妙な物語’17秋の特別編」(14日、後9・0)の短編「女子力」に主演することが8日、分かった。昨年5月のフリー転身後、ドラマ初出演にして初主演。オシャレなOL役でシュールな笑いを誘うカトパンは「演技力は放送を客観的に見てから評価します」とはにかんだ。

 フリーアナとして活動の幅を広げているカトパンが、古巣フジテレビの人気ドラマで新たな一面を見せる!

 「女子力」は、4コマ漫画「たのしい4コマ」が原作で、女子力という言葉に翻弄される女性をシュールに描いた約1分の短編。会社の同僚である綾子とユキが、インスタグラムに掲載する写真を撮るためビルの屋上へ行き、落ちそうになったユキの手を綾子がつかむが…という内容だ。

 必死な表情やなぜか笑みを浮かべる綾子を、ファッションセンスや立ち振る舞いから“女子力最強アナ”といわれる同じ名前の加藤が演じる。

 局アナ時代に同局系ドラマ「dinner」(2013年)などに女子アナ役で出演し、演技経験はあるが、フリー転身後のドラマ出演は初。制作側のオファーに当初は不安もあったというが、「尺が短くセリフも少ない作品だったこともあり、アナウンサー業の幅を広げるためにも新しいことに挑戦してみよう!」と快諾。「いつも楽しく見ているドラマに出演させていただけるのは、不思議な感覚です」と照れながらも喜んだ。

 主演は人生初となり、「役を演じたのも、小学生のときにモグラ役になってショックを受けたとき以来かな」と笑顔。オシャレなOLとして笑いを誘う演技に挑戦した加藤は、同僚役を手で支え続け、「腕がぷるぷるしていますが、屋上に上ることも、あの体勢になることもないので楽しかったです。カメラの前でいろんな表情をすることも普段はないですから」と新境地を満喫した。

 自身の演技力については「放送を客観的に見てから評価します」と照れ笑い。「お芝居は難しいですし、気軽にはできない」と慎重だが、今後の活躍にも期待がかかる。

Yahoo!ニュースからのお知らせ