ここから本文です

松山英樹が新シーズン初戦 トーマスと因縁の直接対決も

10/10(火) 15:17配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国男子◇CIMBクラシック 事前情報◇TPCクアラルンプール(マレーシア)◇7005yd(パー72)

【画像】全米プロでは死闘を繰り広げるも…互いの健闘を称えあった松山英樹とJ.トーマス

米ツアーの2017-18年シーズンの第2戦は、太平洋を渡ってアジアが舞台。熱帯のマレーシアで、松山英樹が新シーズン初戦を迎える。

昨シーズンのフェデックスカップチャンピオンであるジャスティン・トーマスは、大会2連覇中。今年、3連覇を達成すれば、09年から11年の「ジョンディアクラシック」で達成したスティーブ・ストリッカー以来の快挙となる。

新シーズン初戦となる松山は、プレーオフシリーズでの不調を地元アジアで払拭できるかに注目だ。今大会は昨年2位、一昨年5位と好成績を残しているが、いずれも優勝はトーマスにさらわれている。いまや“因縁の相手”ともなっているトーマスだが、「プレジデンツカップ」最終日のシングルス戦で破った一戦を再現したいところだ。

松山は、世界ランク31位でツアー2勝のパット・ペレス、ツアー1勝を挙げているブランデン・グレース(南アフリカ)と予選ラウンドを同組でプレーする。

フィールドには、昨シーズン新人賞を獲得したザンダー・シャウフェレや、アジアンツアー枠を利用したプラヤド・マークセン(タイ)も名を連ねている。新シーズンで好スタートを目指す選手たちの熱い戦いが幕を開ける。

【主な出場予定選手】ジャスティン・トーマス、松山英樹、ポール・ケーシー、ジェイソン・ダフナー、キム・シウー、アニルバン・ラヒリ、李昊桐、デービス・ラブIII、プラヤド・マークセン、トーマス・ピータース、ザンダー・シャウフェレ、ゲーリー・ウッドランド