ここから本文です

バレンティンの怠慢守備に苦言 ヤクルト小川新監督「何であんなふうに…」

10/11(水) 6:04配信

デイリースポーツ

 ヤクルトの新監督に就任した小川淳司SD(60)が10日、怠慢守備を繰り返すバレンティンに苦言を呈した。

【写真】バレンティン鬼の形相で激高「故意…許されん」真中監督「ありえん」

 「年齢的に前より落ちているのは事実」。今季のバレンティンは外野手で両リーグワーストとなる8失策を記録。記録には残らない“失策”もあり、そのまま敗戦に直結することもあった。小川SDは「今は危なっかしい守備をしていて、何であんなふうになっちゃったんだろう」と戸惑いを隠せない。

 バレンティンは小川SDが前回、監督を務めていた2011年に入団。「ライトをやっていて守備もうまいという評価。足もそこそこ速くて、あの頃は一生懸命やっていた」と振り返る。それだけに現状の姿は見るに堪えない。来季の去就も危ぶまれる中、助っ人の“復活”に期待がかかる。