ここから本文です

小矢部で稲川淳二さんの「怪談ナイト」 新作の創作怪談披露 /富山

10/11(水) 10:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 クロスランドおやべ(小矢部市鷲島)メインホールで10月15日、「怪談家」の稲川淳二さんによる「怪談ナイト」が開催される。(富山経済新聞)

独特の語りで恐怖の世界へ引き込む

 同公演ではステージに大型のセットを組み、稲川さんが取材やリサーチで聞き集めた話を基に創作した新作怪談を披露する。

 クロスランドおやべ企画管理課の高田英樹さんは「稲川さんが小矢部で公演するのは初めて。季節外れの怪談だが、皆さんで楽しんでほしい」と話す。

 稲川さんは1980年代に深夜ラジオに出演した際に怪談を披露したことをきっかけに、怪談の語り手として有名になった。1993年に神奈川県川崎市のライブハウス「クラブチッタ」で行われたイベント「川崎ミステリーナイト」から、現在まで続く「怪談ナイト」が始まった。年々規模が拡大し、全国のライブハウスやホールを回るようになり、日本の夏のイベントとして定着。同公演を含む「MYSTERY NIGHT TOUR 2017 稲川淳二の怪談ナイトツアー」は各地で「満員御霊(御礼)」となっているという。

 稲川さんのファンだという富山市の40代男性は、「稲川さんの怪談は怖いだけではなく、人間らしい温かみがある。さまざまなネタを声色を駆使してつなぎ、一つの話を作り上げるところがすごい」と話す。

 怪場(開場)は14時30分、怪宴(開演)は15時。チケット料金は前売り=5,500円、当日=6,000円。詳細は公式サイトで確認できる。

みんなの経済新聞ネットワーク

Yahoo!ニュースからのお知らせ