ここから本文です

ハリル監督怒り爆発の日本-ハイチ戦、視聴率は12・2%

10/11(水) 10:27配信

スポーツ報知

◆国際親善試合 日本3―3ハイチ(10日・日産スタジアム)

 10日に日本テレビ系で放送されたサッカーの国際親善試合、日本-ハイチ戦の平均視聴率(午後7時半から番組終了まで)が12・2%を記録したことが11日、分かった。午後7時の放送開始から30分間は6・9%だった。

 FIFAランク40位のサッカー日本代表は、同48位のハイチ代表に3―3と引き分けた。MF倉田秋(28)=G大阪=の2戦連発、FW杉本健勇(24)=C大阪=の代表初得点後に逆転を許したが、MF香川真司(28)=ドルトムント=の後半ロスタイム弾でドロー。

 低調な内容にハリル監督は「就任後最悪の試合」と怒りを爆発させた。日本は11月に欧州遠征でFIFAランク2位ブラジル(10日・フランス)、同5位ベルギー(14日・未定)と対戦する。

 なお、6日に日本テレビ系で放送された国際親善試合の日本―ニュージーランド戦は平均視聴率が13・2%だった。(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)

最終更新:10/11(水) 10:49
スポーツ報知