ここから本文です

【G大阪】吹田スタジアム、パナソニックスタジアムに!ネーミングライツ落札

10/11(水) 16:04配信

スポーツ報知

 大阪・吹田市は11日、J1のG大阪が本拠地としている「市立吹田サッカースタジアム」で公募していたネーミングライツの結果を発表した。応募者数は1者で、G大阪の親会社であるパナソニックが落札した。愛称は「Panasonic Stadium Suita」になる。契約期間は18年1月1日から22年12月31日までの5年間で、年額2億1600万円。

 吹田市は8月21日から9月28日まで公募していた。今後は優先交渉権者のパナソニックと看板設置や愛称の略称、ネーミングライツ料の納入方法など具体的な協議を行い、仮契約を締結する。仮契約は吹田市議会11月定例会で、ネーミングライツに伴う関連予算案の議決により、本契約としての効力が生じる。

最終更新:10/11(水) 16:05
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

Yahoo!ニュースからのお知らせ