ここから本文です

東海大海洋学部・館山毅一がプロ志望届提出 185センチ、90キロの大型本格派右腕

10/12(木) 7:33配信

スポーツ報知

 185センチ、90キロの大型本格派右腕・館山毅一(4年)=東海大海洋学部=が11日、プロ志望届を提出した。

 東海大高輪高時代は2番手投手だったが、当時のMAX145キロが東海大海洋での4年間で148キロまでアップ。課題だった制球もまとまってきており、手塚慎太郎監督(42)がゴーサインを出した。リーグのベストナインに選ばれ、20日からの東海選手権(三重)にも弾みがついた。舘山は「連投も大丈夫。チームが勝つためにできることをやる」と意気込んでいた。

最終更新:10/12(木) 21:23
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報