ここから本文です

V6坂本、TOKIO松岡、『ラストレシピ』二宮にも期待!料理上手なジャニーズたち

10/11(水) 16:30配信

dmenu映画

11月3日公開の映画『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』で、食べたものの味を完璧に再現できる“天才シェフ”を演じる、嵐の二宮和也。役作りのため、調理専門学校に通い練習を積んだところ、ぐんぐんと腕を上げたという。今やすっかり“料理上手”な二宮だが、二宮同様、料理がうまいジャニーズタレントは数多くいるようだ。

夢は小料理屋のオーナー!?“料理愛”が強いV6・坂本昌行

V6・坂本昌行は、情報番組「ノンストップ!」(フジテレビ系)の毎週金曜日放送のコーナー「One Dish」に、5年以上もの間、料理人として出演している。

番組の内容は、坂本自らが商店街などで買い物をし、その後坂本の自宅キッチンをイメージしたスタジオで、実際に料理をするというもの。商店街で食材を眺めながら、主婦が真似しやすい家庭的なメニューを考える姿や、スタジオでフライパンを振るう姿からは“料理愛”が感じられる。さらに坂本は、同番組で紹介されたレシピの一部を記載したレシピ本『坂本昌行のOne Dish』を2014年に発売している。過去にインタビューで、「10坪ほどの小さな料理店を持つのが夢」と語ったこともある坂本。今後もますます、料理の腕に磨きをかけていきそうだ。

TOKIO・松岡昌宏は、なんとマグロを丸々1匹解体!

TOKIO・松岡昌宏の料理の腕前も、かなりのもののようだ。今年5月10日放送のトーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)にゲストとして出演した際、過去に2回、マグロを解体した経験があると明かしている。1回目はテレビ番組の企画で、2回目はなんとプライベートで、なのだそう。「嵐の大野智が、マグロを釣ったと。(電話をかけてきて)『松兄(にい)、マグロ釣ったから送るわ』と言われて」と語った松岡。その後、1メートル以上もあるマグロが丸々1匹、松岡の自宅に届いたという。松岡は、そのマグロをきれいにさばいて50人前ほどの刺身にし、近所の人に振る舞ったというから驚きだ。

また、2014年9月23日放送の情報番組「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)に出演した際のエピソードも秀逸だ。料理道具専門店が立ち並ぶ「かっぱ橋道具街」で“便利グッズ”を探す、というロケの最中、水卜麻美アナウンサーに「松岡さんはどんな包丁をお使いですか?」と質問されると、松岡は「僕は自分で叩きましたね!全部!出刃から何から」と回答。自作の包丁を使っているという事実に、出演者の誰もが驚いたようだ。

1/2ページ

最終更新:10/11(水) 16:30
dmenu映画