ここから本文です

エリーゼが500万円以下で買えるようになった! LOTUS NEW RANGE発表会レポート

10/11(水) 19:46配信

オートックワン

イギリス屈指のスポーツカーブランドであるロータス。ロータスと言えば、1995年に登場し多くのロータス・ファンを獲得したスポーツカー「エリーゼ」をはじめとするライトウェイト・スポーツカーでとても有名な自動車メーカーだ。

全50枚の画像ギャラリーはコチラ!

そのなかでも「エリーゼ」は、エンジンをミッドシップに搭載し、伝統のアルミ接着式バスタブシャシーを採用。走る楽しさを追求するためにさまざまなムダをそぎ落とした超軽量なボディをもっている、ロータスのベンチマークとも言えるスポーツカーだ。

ロータスの日本正規輸入総代理店であるエルシーアイ株式会社は、その「エリーゼ」をはじめとする全モデルのラインナップの見直しを2017年6月23日に行ったばかりだが、2017年10月11日に六本木ミッドタウンで行われた「LOTUS NEW RANGE発表会」で改めて、エルシーアイのビジョンとロータスカーラインナップの方向性を明示した。

”LESS MASS MEANS MORE ~より軽く、よりロータスらしく~”をキーワードとして生まれ変わったロータスの「NEW RANGE」ラインナップたち。いまなお世界中に刺激を与え続けているロータスの発表会の模様をお届けする!

ロータスの新コンセプト「LESS MASS MEANS MORE」とは何か?

”LESS MASS MEANS MORE”これを翻訳サイトにかけてみると、「少ない質量はもっと意味している」または「より少ない大量は、より多くを意味します」などと翻訳される。なるほど、良くわからない。

翻訳サイトの精度の低さはひとまず置いておいて、これをより自然に日本語に訳すならば「もっと大きな意味(意義)がある」という感じだろう。

「~より軽く、よりロータスらしく~ これこそに意味(意義)がある」、という日本語訳ならば、ロータスのビジョンを解釈しやすい方も多くなることと思う。

さて、今回の発表会では代表取締役社長の高橋一穂氏、広報の谷田恵美氏、スペシャルゲストには、ロータスカーズ ヘッドオブセールスであるライアン・ワトソン氏がこの日の為にイギリスから来日した。

それではここから、ロータスとエルシーアイのリーダーである各人たちの想いを紹介したい。

1/3ページ

最終更新:10/11(水) 19:46
オートックワン