ここから本文です

開幕4連勝のチームはなし、東地区は4クラブが3勝目を挙げる/B1リーグ第2節

10/11(水) 11:02配信

バスケットボールキング

 10月7日から10日にかけて各地でB1リーグ第2節が行われた。

 敵地での開幕節で2連勝した千葉ジェッツは、ホームの船橋アリーナで同じく連勝中の京都ハンナリーズと対戦。第1戦こそ13点差の勝利を収めたが、第2戦では最終クォーターに失速して68-77で敗れた。東地区では千葉のほか、アルバルク東京、レバンガ北海道、川崎ブレイブサンダースが3勝1敗で並んでいる。

 大阪エヴェッサと顔を合わせたシーホース三河は、2戦とも2ケタの点差を付けて快勝。名古屋ダイヤモンドドルフィンズはホーム開幕節で連敗を喫し、三遠ネオフェニックスは敵地で2連勝を飾った。

 島根スサノオマジックは第1戦で昨季王者の栃木を相手にB1初白星。西宮ストークスは2戦とも富山グラウジーズに屈し、開幕4連敗となった。

 B1リーグ第2節終了時点での順位表は以下のとおり。

■B1リーグ第2節終了時点
・東地区
1位:千葉ジェッツ(3勝1敗)
2位:アルバルク東京(3勝1敗)
3位:レバンガ北海道(3勝1敗)
4位:川崎ブレイブサンダース(3勝1敗)
5位:栃木ブレックス(2勝2敗)
6位:サンロッカーズ渋谷(1勝3敗)

・中地区
1位:シーホース三河(3勝1敗)
2位:新潟アルビレックスBB(3勝1敗)
3位:富山グラウジーズ(3勝1敗)
4位:三遠ネオフェニックス(2勝2敗)
5位:横浜ビー・コルセアーズ(1勝3敗)
6位:名古屋ダイヤモンドドルフィンズ(1勝3敗)

・西地区
1位:京都ハンナリーズ(3勝1敗)
2位:琉球ゴールデンキングス(3勝1敗)
3位:滋賀レイクスターズ(1勝3敗)
4位:島根スサノオマジック(1勝3敗)
5位:西宮ストークス(0勝4敗)
6位:大阪エヴェッサ(0勝4敗)

BASKETBALL KING

Yahoo!ニュースからのお知らせ