ここから本文です

【ビルボード】DAOKO×米津玄師「打上花火」、ついに「前前前世」のアニメ・チャート連続首位記録を破る

10/11(水) 14:40配信

Billboard Japan

 今週の“JAPAN Hot Animation”で、DAOKO×米津玄師の「打上花火」(映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌)が初登場から9週連続となる首位を獲得し、RADWIMPS「前前前世」(映画「君の名は。」主題歌)の同チャート連続首位記録を破った。

 「打上花火」は今週もルックアップ、動画の再生回数、ストリーミングの3指標で首位をキープ。そのほか、ダウンロードは2位、ラジオの再生回数は4位、Twitterは5位、セールスは6位と勢いに落ち着きを見せ始めたものの、未だにチャートを構成する全指標がTOP10に健在となっている。

 そして、登場以来デジタル領域で強さを見せる「打上花火」だったが、初めて同曲を抑えてダウンロード・ポイントで1位を獲得したのが総合4位にチャート・インしたLiSAの「ASH」(テレビアニメ『Fate/Apocrypha』OP)。「ASH」はほかにラジオで5位、Twitterで3位に入っており、先週から総合順位では1ランクダウンしたものの、1か月以上先に予定しているパッケージのリリースに先駆けてじわじわとチャートを賑わせはじめている。来週以降もチャート・アクションに注目していきたい。

 そして、TVアニメ『ドラゴンボール超』の10月度エンディング・テーに起用されている、ROTTENGRAFFTYの「70cm四方の窓辺」が同チャート初登場で7位にチャート・インし、ラジオとセールスで3位、Twitterで4位、ルックアップで5位を獲得している。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「打上花火」DAOKO×米津玄師
2位「ピースサイン」米津玄師
3位「Gate of the Abyss」UNDEAD
4位「ASH」LiSA
5位「Glory Days」尾崎裕哉
6位「TRICK with TREAT!!」2wink with UNDEAD
7位「70cm四方の窓辺」ROTTENGRAFFTY
8位「RAIN」SEKAI NO OWARI
9位「空に歌えば」amazarashi
10位「Burny!!!」SolidS

最終更新:10/11(水) 14:40
Billboard Japan