ここから本文です

松井稼頭央、指導者ポスト蹴って現役続行 来季構想外で楽天退団へ

10/12(木) 16:56配信

夕刊フジ

 楽天の松井稼頭央外野手(41)が来季構想外となっているが、現役を続ける意向。球団創設以来初となる2013年のパ・リーグ優勝、日本シリーズ制覇に貢献した功労者だが、退団して移籍先を探すことになる。

 CS進出を決めた楽天だが、来季をにらんでチーム再編にも取り組んでいる。松井は今季は44試合に出場し、打率・211、2本塁打、10打点に終わっていた。楽天からは指導者のポストも提示されたが、現役続行にこだわって固辞した。

 2004年に米大リーグのメッツに移籍し、11年に日本球界に復帰して楽天に入団。練習の虫で背中で若手主体のチームをけん引してきた。大ベテランの挑戦はまだまだ続きそうだ。

最終更新:10/12(木) 17:05
夕刊フジ

Yahoo!ニュースからのお知らせ