ここから本文です

中洲銃撃事件 新たに浪川会系組員1人を逮捕 博多警察署に出頭 福岡県

10/12(木) 11:00配信

TNCテレビ西日本

テレビ西日本

今年7月、福岡市の中洲近くで暴力団組員が銃撃された事件で、警察は新たに浪川会系の組員の男を逮捕しました。

今年7月、福岡市博多区の中洲近くで、神戸山口組から離脱した「任侠山口組」系の組員の男性が銃撃され、これまでに道仁会系の組員の男ら6人が殺人未遂などの疑いで逮捕され、うち4人が起訴されています。

警察はほかに関与したとみられる男2人の行方を追っていましたが、このうち佐賀県武雄市の浪川会系の組員、中山英樹容疑者が11日午後、博多警察署に出頭してきたため、殺人未遂の疑いで逮捕しました。

警察は認否を明らかにしていません。

事件の背景には中洲の客引きをめぐるトラブルがあったとみられ、警察が残る1人の行方を捜査しています。

テレビ西日本

最終更新:10/13(金) 20:10
TNCテレビ西日本

Yahoo!ニュースからのお知らせ