ここから本文です

14日から音楽と食のフェス 「TOYAMA米奏動」

10/12(木) 9:50配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 音楽と食を通じて富山市中心部を盛り上げる「まちなかミュージック&フードフェスティバルTOYAMA米奏動」が14、15の両日、富山城址公園を主会場に初めて行われる。実力派アーティストが音楽ライブを繰り広げ、県内外の飲食店が県産米のご飯に合うメニューを提供。富山らしい音楽と食の文化を発信する。入場無料。

 富山城址公園芝生広場には特設ステージと飲食・物販ブースを設ける。ステージでは奥村愛子やギターパンダら2日間で14組のアーティストが出演し、多彩なジャンルの歌や演奏を繰り広げる。飲食・物販ブースには約30店が出店し、カレーや唐揚げ、海鮮丼などを販売。食券を購入し、マイ食器を持参した人は県産米のご飯を自由にお代わりできる。音楽やアートの体験コーナーもある。

 市内電車環状線の車内も会場とし、14日は音楽ライブ電車「OTOトラム」、15日は地酒電車「SAKEトラム」として運行する。沿線のライブハウスや飲食店でも音楽ライブを開催。15日には富山市民プラザで、ご飯にまつわるワークショップを開く。

 実行委員会(まちづくりとやま、富山地方鉄道、富山市民プラザ、大手モール振興会、ユウタウン会、北日本新聞社で構成)が主催。問い合わせは北日本新聞社営業局、電話076(445)3367(平日午前9時~午後5時)。