ここから本文です

三菱東京UFJ銀、9500人分の業務自動化

10/12(木) 6:00配信

時事通信

 三菱東京UFJ銀行の三毛兼承頭取はインタビューに応じ、人工知能(AI)などを活用し、今後7年間で行内業務の3割を自動化する考えを示した。9500人分の仕事量に相当する。三毛氏は「単純な業務から行員を解放し、より付加価値の高い分野に人材を投入したい」と強調。新たに生じた戦力を基に富裕層ビジネスなどを強化する考えだ。 

最終更新:10/12(木) 14:28
時事通信