ここから本文です

フェデラーがナダルに続き、磐石な試合運びで勝利、準々決勝に進出[上海ロレックス・マスターズ]

10/12(木) 21:47配信

THE TENNIS DAILY

「上海ロレックス・マスターズ」(10月8日~10月15日/中国・上海/ハードコート)で、第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)は、アレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)と3回戦で対戦し、勝利を収めた。6-4、6-2の2-0で、試合時間は1時間だった。

安全圏の勝利をドルゴポロフに対してあげたフェデラー

フェデラーは現在、世界ランキング2位で、ナダルとの2強を維持している。昨年の後半に、手術でツアーを離脱していたが、年初の復帰以来、「全豪オープン」と「全英オープン」の2つのグランドスラムを制するなど、今なお進化し続ける伝説のプレイヤーの凄みを見せ付けてきた。

一方のドルゴポロフは、今大会も予選を勝ち上がってきて本戦に出場しており、その中で、3回戦まで勝ち上がってきており、実力的には十分に注目に値する選手だろう。

◇   ◇   ◇

フェデラーは第1セットの第1ゲームから、着実に前進。ドロゴポロフのサービスゲームだったものの、1ポイント目から、セカンドサーブを、アングルに返球し、リターンエースを獲得した。自身のサービスゲームの第2ゲームでも、2本のサービスエースなどで優位に進めると、難なくキープし、フェデラーとしてはいい形で試合に入った。

その後、フェデラーは無理をすることなく、両者ともにキープ。ただ、第8ゲームでは、自身のサービスゲームをラブゲームであっさりと取るなど随所に差が現れる形となった。結局、フェデラーが1ブレイクアップのリードを守りきり、第1セットを獲得し、試合を折り返した。

第2セットもフェデラーは、リードしても緩みを見せなかった。ゲームカウント2-2まで、両者ともキープを続けると、フェデラーは第5ゲームでドルゴポロフを攻めてブレーク。ゲームカウントを3-2として自身のサービスゲームへ。

さらに、ドルゴポロフの次のサービスゲームも、デュースの末、ブレイクすると、5-2とし、第2セットの奪取に向けて、サービングフォーザマッチに臨んだ。結局、フェデラーは、終始優勢に試合を運ぶと、そのまま2-0と押し切った。

フェデラーはこれで準々決勝へ進出。明日は、ジル・シモン(フランス)とリシャール・ガスケ(フランス)の勝者と対戦する予定だ。

(テニスデイリー編集部)

※写真は安全圏の勝利をドルゴポロフに対してあげたフェデラー
(Photo by Lintao Zhang/Getty Images)

(c)テニスデイリー

最終更新:10/12(木) 21:47
THE TENNIS DAILY