ここから本文です

新型の空気清浄機、ブルーエア発売へ カジュアルライン位置づけ

10/13(金) 7:15配信

SankeiBiz

 スウェーデンの空気清浄機メーカー「ブルーエア」の日本総代理店、セールス・オンデマンドは12日、新製品の空気清浄機「ブルー・ピュア411」を25日に発売すると発表した。

 直径20センチ、高さ42.5センチ、重さ1.52キロとコンパクトな円筒形で、最大13畳の部屋に対応。独自フィルターが花粉や微小粒子状物質「PM2.5」などを除去し、気になる生活臭は活性炭シートによって取り除かれる。フィルター交換は6カ月ごと。カラー展開は青など3色。

 12日の発表会ではブルーエア社アジア・セールス・ダイレクターのヨナス・ホルスト氏が「(価格を抑えた)カジュアルラインに位置づけた。どの部屋にも合うデザインだ」と語った。

 量販店や公式オンラインストアなどで販売し、同ストアでの価格は1万8000円(税別)。

最終更新:10/13(金) 7:15
SankeiBiz

Yahoo!ニュースからのお知らせ