ここから本文です

【秋華賞】ブラックスビーチが抽選突破!ラビットランと2頭で挑む角居厩舎/ねぇさんのトレセン密着

10/12(木) 19:54配信

netkeiba.com

 秋華賞には3頭を登録していた角居厩舎。前走ローズSを勝ったラビットランは賞金ボーダーをクリアしていましたが、サロニカとブラックスビーチはボーダー上だったため抽選対象となりました。サロニカはあいにく抽選に漏れ、ブラックスビーチが出走の運びとなりました。

 そのブラックスビーチに角居師は「まだまだ成長途上」としながらも、やはり期待を寄せているようでしたよ。

「春に比べると体がしっかりしてきましたね。精神的にも安定してきて、どんどん良くなってきているように思います」

 前走のローズSは16着と惨敗しましたが、これについて角居師は、「レースの流れが速くなり、動かざるを得ない展開になってしまいました。もう少しためる競馬をしたかった…」と思うような競馬が出来なかったあたりに敗因があるようです。

 でも、状態については辻野調教助手も「ひと叩きされてかなり上向いている」と話していましたよ。

 自分のリズムでタメを効かせて走れる展開になるといいですね、

 週末は雨予報で馬場状態が心配されますが、「未勝利戦を勝ったときがやや重でしたから、対応できるでしょう」と辻野助手。こちらは大丈夫のようです。

 そして、ラビットラン。その実力は前走ローズSで見せたとおり。実に素晴らしい!

 ラビットランについてはその乗り味がかなり独特なようです。ローズSで勝利に導いた和田騎手は「素軽過ぎるくらい」と話していますが、そんな言い回し、そうそう聞いたことがありません。調教パートナーの前川助手も「かつて味わったことのない乗り味」と言っていました。見ている以上に、相当独特な走りをしているようです。

 そんなタイプだけに重馬場はどうでしょう? 気になりますが…。

「体質がしっかりしてきてパワーもついてきたので大丈夫では? と思いますが…。これだけ軽い走りなので、やってみないとわかりませんね」(辻野助手)

(取材・写真:花岡貴子)

最終更新:10/16(月) 16:34
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ