ここから本文です

【10月13日の注目ドロー】ナダル、フェデラーの準々決勝と大坂なおみの準々決勝が予定

10/12(木) 23:12配信

THE TENNIS DAILY

「上海ロレックス・マスターズ」(10月8日~10月15日/中国・上海/ハードコート)は10月13日の大会6日目には準々決勝を予定している。

香港オープンの対大坂なおみ戦で敗北を喫してコートを去るビーナス・ウイリアムズ

対戦カードは、ラファエル・ナダル(スペイン)がグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)と対戦を予定。ほかにも今日に試合のあったロジャー・フェデラー(スイス)がリシャール・ガスケ(フランス)と、マリン・チリッチ(クロアチア)がアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)と準決勝への進出権を争う格好だ。

第4シードのマリン・チリッチ(クロアチア)と、アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)となっており、上位を争う戦いが本格化してきそうだ、

さらに、女子の「香港オープン」で、第2シードで世界ランキング5位のビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)を破った大坂なおみが、第6シードのアナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)に挑む予定だ。

ランキング的には大きな差のあるビーナスを破った大坂がさらに、格上の対戦相手に勝利を収められるか注目だ。

◇   ◇   ◇

◆上海ロレックス・マスターズ

シングルス準々決勝

[1]ラファエル・ナダル(スペイン)対[6]グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)

[2]ロジャー・フェデラー(スイス)対リシャール・ガスケ(フランス)

[4]マリン・チリッチ(クロアチア)対アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)

◆香港オープン

シングルス準々決勝

大坂なおみ(日清食品)対アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)

(テニスデイリー編集部)

※写真はビーナスを倒して勢いに乗って香港オープンの準々決勝に挑む大坂なおみ
(Photo by Lintao Zhang/Getty Images)

(c)テニスデイリー

最終更新:10/12(木) 23:12
THE TENNIS DAILY