ここから本文です

【パンクラス】上田将勝30代最後の試合の相手は、1年力を蓄えたアラン

10/12(木) 16:17配信

イーファイト

 11月12日(日)東京・ディファ有明で開催される『PANCRASE 291』の追加対戦カードが発表された。

6月のvsTSUNE戦でバックからスリーパーを極めに行く上田

 パンクラス・バンタム級1位の上田将勝(39=パラエストラ東京)vs同級7位アラン“ヒロ”ヤマニハ(31=ブルテリア・ボンサイ)が行われる。
 
 第5代修斗世界フェザー級王者・上田はパンクラス参戦後は連戦連勝だったが、昨年7月に強豪ハファエル・シウバ戦で初黒星。その後はまた3連勝し、ランキング1位をキープしている。今年6月の『PANCRASE288』では当時同級9位のTSUNEを終始寝技で圧倒。レスリング仕込の自力のあるグラウンドでの強さを見せつけ完封した。

 上田は12月21日に40歳の誕生日を迎え、おそらく今回が30代最後の試合。プロ修斗でデビューしてから12年、高校時代のレスリングから数えると20年以上のキャリアを持つが、なおも第一戦で抜群の安定感を誇る。本年3連勝で不惑を迎えられるか。

 アランは今年2月の『PANCRASE284』で当時同級6位・原田惟紘との対戦が組まれるも、原田の計量失敗で不戦勝。昨年10月の清水俊一戦での勝利以降、実質13ヶ月ぶりの試合となる。

 しかし本人は「身体の各種メンテを終えた」と1年以上にわたる試合間隔をちょうどよい調整期間にしていた様子。 ”調整期間”中にランキング自体は下がったが、打撃の殺傷能力は健在。オールラウンダーといえるがグラウンドを最も得意とする上田に、アランは昨年1月の瀧澤謙太戦のような凄まじい打撃を生かし勝利できるか。

<追加対戦カード>

▼バンタム級 5分3R
上田 将勝(パラエストラ東京/パンクラス・バンタム級1位、第5代修斗フェザー級王者)
vs
アラン“ヒロ”ヤマニハ(ブルテリア・ボンサイ/パンクラス・バンタム級9位) 

最終更新:10/12(木) 16:17
イーファイト