ここから本文です

オイシックスドット大地、22年度売上高1000億円へ 経営統合効果

10/13(金) 7:15配信

SankeiBiz

 有機農産物の食品宅配などを展開するオイシックスドット大地は12日、売上高を2022年度に1000億円に引き上げる事業戦略を発表した。16年度比2.6倍で年次成長率は22%になる。会員数は20%増の50万人を目指す。

 会見した高島宏平社長は「共働き世代が増加し忙しい女性が増え続けており、食の健康・安全志向が高まっている。10月の経営統合により業界で圧倒的なナンバーワン企業となり、売上高1000億円を目指すスタートが切れた」と語った。

 統合効果により農業生産者を増やし調達力を強化。また食材とレシピをそろえたミールキット「キットオイシックス」会員を拡大するためSNSなどを活用したネットマーケティングや商品拡充に乗り出す。

 海外事業も強化。中国・上海に「上海愛宜食食品貿易」を9月に設立、年内に上海で現地の日本人向けサービスを開始、来年には中国人向けも始める。22年度には100億円の売り上げを目指す。

 ビジネスモデルも転換、これまでの日本産食品の輸出と農業指導のコンサルティングに加え、食品EC(電子商取引)定期宅配のノウハウや品質管理などに取り組む。

最終更新:10/13(金) 7:15
SankeiBiz

Yahoo!ニュースからのお知らせ