ここから本文です

アカデミー主催団体、ワインスタイン氏のセクハラ問題で緊急会合

10/12(木) 19:40配信

シネマトゥデイ

[11日 ロイター] - ハリウッドの大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタイン氏が数々のセクハラ行為を行っていたとされる疑惑について、アカデミー賞の主催団体である映画芸術科学アカデミーは11日、同氏を批判する声明を出し、この問題を協議する緊急会合を14日に開くと明らかにした。

ワインスタイン氏と離婚予定の妻【写真】

 声明は「ワインスタイン氏が行ったとされる行為は不快で忌まわしく、アカデミーおよび同団体が代表するクリエイティブコミュニティーの高い基準とは対極にある」と述べている。

 また、理事らが14日に特別会合を開き、同氏の問題を協議し、どういった対応が適切かを決めると明らかにした。ワインスタイン氏の広報担当者のコメントは得られていない。

 これより先、英国映画テレビ芸術アカデミー(BAFTA)は、同氏の会員資格を停止した。

 一連の疑惑について、同氏は、合意のない性的関係は誰とも持ったことはないと主張している。

画像:(2017年 ロイター/Andrew Kelly)

最終更新:10/12(木) 19:40
シネマトゥデイ