ここから本文です

【関西学生】関大・阪本大樹、日本ハム・宮西超え53イニング連続0封 新リーグ最長

10/12(木) 7:34配信

スポーツ報知

◆関西学生リーグ ▽3回戦 関大4―0立命大=関大2勝1敗=(11日・ほっともっと神戸)

 首位の関大が立命大に勝ち越し、勝ち点を4に伸ばして2季ぶり優勝へ大きく前進した。先発した大学日本代表右腕・阪本大樹(4年)は、相手打線を6安打に抑え4試合連続完封。53イニング連続無失点とし、関学大・宮西尚生(日本ハム)の48回1/3を上回り、1982年の新リーグ創設以降、新記録を打ち立てた。

 大学ジャパンで救援を務めた最速145キロ右腕が、抜群の安定感を見せた。初回に1死一、二塁のピンチを招いたが、無失点でしのぐとその後は危なげなし。三塁を踏ませない快投に「持ち味は制球とキレ。良さが出せた」と声を弾ませた。関大スタッフの元阪急投手・山口高志氏(67)が71年に記録した68イニング連続無失点を更新する可能性も残すが、「ここまできたら完全優勝したい」とチームのタイトルを第一とした。

最終更新:10/12(木) 21:22
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10/19(木) 7:55