ここから本文です

【スターダム】美邑弘海 「不屈のプリンセスコール」がいつのまにか「不屈のシャウト」に!!

10/12(木) 16:31配信

東スポWeb

【東京プロレス娘のスイーツトーク】こんにちは。デビュー2周年を迎えましたスターダム“不屈のシャウト”美邑弘海(みむら・ひろみ)です。3年目はどんどん進化していきます!

 先日閉幕したシングルの祭典「5★STAR GP」では、結果はまだまだ納得のいくものではありませんでしたが「美邑覚醒」などとうれしいお言葉をチラホラいただきました。多分その理由の一つは「シャウト」というムーブが関係していると思います。

 もともと私は「不屈のプリンセス」とコールされていたはずなんですが、いつからか「不屈のシャウト」に変わっていました。そんなに叫んでいたかな!?(笑い)。確かに元役者ですから、声が大きいのは否めない(笑い)。もともと織田裕二さんにあこがれて、一ファンではなく共演したい!という思いから役者を目指しました。

 なので高校から芝居を学べる学校に通い、仲間と「チームトリプルY」という劇団を立ち上げました。そこで出会った恩師が「人を笑わせるのは泣かせるより何倍も難しい」とおっしゃっていて、本当にその通りだなと身に染みて感じていました。そこからコメディー作品にどっぷりハマったんです。近年見せる美邑の滑稽なスタイルはこういうところからきているのかなと。

 プロレスラーは自己プロデュースしなければ、埋もれてしまうと思います。力が強い、体が大きい、技がキレイ、いろいろな個性の中で私も、私にしかできない唯一無二のレスラーになりたいと思います。14日の神戸サンボーホール大会ではタッグリーグが開幕します。私は小波選手との「新生ちびーず」として2人にしかできないプロレスで魅せて、しっかり勝っていきたいと思います。

最終更新:10/12(木) 16:31
東スポWeb