ここから本文です

他にも不正の可能性=経産省、調査報告を指示―データ改ざん・神鋼

10/12(木) 12:29配信

時事通信

 神戸製鋼所の川崎博也会長兼社長は12日午前、経済産業省を訪れ、アルミ・銅製品の性能データ改ざんについて報告した。川崎社長は「今後も不正事案が出てくる可能性は否定できない」と説明し、社内調査を行う考えを示した。経産省は神戸製鋼に対し、2週間後をめどに調査結果を報告するよう求めた。川崎社長は経産省訪問後、「10月末をめどに原因究明と再発防止策を公表する」と記者団に語った。

 川崎社長は経営責任に関し、「リーダーシップを発揮し、今の難局を切り抜ける」と述べ、早期辞任を否定。2週間以内に記者会見し、社内調査の状況などを説明する方針を明らかにした。 

最終更新:10/12(木) 15:27
時事通信

Yahoo!ニュースからのお知らせ