ここから本文です

なでしこ22日スイス戦 高倉監督は未招集のベテラン復帰も視野

10/12(木) 16:31配信

東スポWeb

 日本サッカー協会は11日、国際親善試合スイス戦(22日、長野)に臨むなでしこジャパンメンバー23人を発表した。

 高倉麻子監督(49)は、昨年3月以来の代表復帰を果たしたFW岩渕真奈(24=INAC神戸)を含めた陣容を核にしていく考え。「来年4月にフランスW杯のアジア予選があり、その前(12月)に東アジア杯(東アジアE―1選手権)がある。本格的なチームづくりをしていくという意味でメンバー選考をした」と語った。

 その一方で指揮官は「ベテランと呼ばれる選手にも注目している。急に呼ぶこともある」と発言。スイス戦はもちろん、韓国、北朝鮮、中国と対戦するE―1選手権で結果を残せなければ、MF川澄奈穂美(32)ら未招集が続くベテランの復帰も視野に入れている。世代別代表の時代から高倉監督の指導を受ける“チルドレン”たちも、うかうかしていられなくなってきた。

最終更新:10/12(木) 16:31
東スポWeb

スポーツナビ サッカー情報