ここから本文です

香川“本職”より4―1―4―1布陣支持「バランス取れてる」

10/12(木) 6:00配信

スポニチアネックス

 MF香川はトップ下を置く4―2―3―1布陣ではなく、アンカーを配置する4―1―4―1布陣を支持した。所属クラブに戻るために渡欧。出発前の成田空港で「トップ下にはトップ下の良さがあるが、今のサッカーでは4―3―3(4―1―4―1)の方がバランスは取れている」と語った。

 ハリルホジッチ監督が掲げる脱ポゼッション、堅守速攻の確立に向けて“本職”へのこだわりを封印。インサイドハーフでは守備の比重が増すため、ハイチ戦の失点場面を映像で確認するなど意識改革にも着手した。

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合