ここから本文です

河北麻友子 初来日の米女優への“むちゃぶり”にファン大歓声

10/12(木) 20:28配信

東スポWeb

 女優の河北麻友子(25)が12日、都内で行われた映画「ディセンダント2」(ディズニー・チャンネルで21日放送)のジャパンプレミアに、同映画に主演した米女優で歌手のダヴ・キャメロン(21)、米女優で歌手のソフィア・カーソン(24)、歌手のミラクル・ベル・マジック(24)とともに出席した。

 同作は、2015年に世界的大ヒットを記録したディズニー・チャンネルのオリジナル映画「ディセンダント」の続編で、ディズニー映画の悪役の娘らの冒険と成長を描いた最新作だ。

 ディズニー・チャンネルの大ファンという河北は「作品も見てて、すごくファンなんですけど、(ダヴに)お会いしてすごいかわいいし、優しいし…。英語でお話させていただいたんですけど、最初にお会いした時に『ネイルがすごくかわいいですね』と言ってくださって、うれしかったです」と笑顔を見せた。

 ダヴ、ソフィアともに初来日だ。主役のマルを演じたダヴは「ファンの皆さんにお会いすることが最も大事だけど、原宿、東京ディズニーランド、東京タワーなどに行きたい。ショッピングと食事を楽しみたい」とニッコリ。一方、マルの親友・イヴィを演じたソフィアは「日本のいろんなところを見て回りたい。原宿、銀座、皇居も見たい。でも、一番大事なファンに会うことができて、一生忘れないです」と語った。

 司会者からダヴとソフィアに教えたい日本語を聞かれると、河北は「さきほどから2人とも『ダイスキ』とおっしゃっていたので、『愛してます』も覚えてほしいですね。ぜひファンに向けてお願いします」といきなり催促。ダヴとソフィアが「アイシテマス!」と発すると、会場のファンから大きな歓声が上がった。

最終更新:10/12(木) 20:28
東スポWeb