ここから本文です

愛犬家のプーチン大統領に子犬の誕生祝い、トルクメニスタンから

10/12(木) 16:07配信

ロイター

[ソチ(ロシア) 11日 ロイター] - 7日に65歳の誕生日を迎えたプーチン・ロシア大統領が11日、トルクメニスタンのベルドイムハメドフ大統領から中央アジア原産のアラバイと呼ばれる牧羊犬の子犬を贈られた。プーチン大統領は、愛犬家として知られ、これまでにもブルガリアや日本などから珍しい犬種の犬を贈られている。

ベルドイムハメドフ大統領は、ソチでプーチン大統領と会談した際、協議の冒頭に持ち運び式ケージから子犬を取り出し「われわれには共通の友がいる。アラバイ犬は世界的にも珍しい犬種だ。きょうはこの小さなアラバイ犬を持ってきた」と述べた。

犬の名前はロシア語で忠実を意味するVerny。プーチン大統領は、犬を受け取ると額にキスした。

アラバイは子犬のころは愛らしいが、成長すると、オオカミを恐れず追い払ったり不審人物に対応するなど勇敢な性格となる。

最終更新:10/21(土) 4:23
ロイター