ここから本文です

ベルキン「ワイヤレス充電器のリーディングカンパニーを目指す」

10/12(木) 16:53配信

ITmedia Mobile

 ベルキンは10月12日、同社の事業戦略としてワイヤレス充電に注力していくことを発表した。

「Boost↑Up Wireless Charging Pad」(最大7.5W)と、廉価な「Boost↑Up Qi Wireless Charging Pad(5W)」

 登壇したのは、ベルキン本社(米国カリフォルニア州)のチェット・ピプキンCEOとスティーブン・マロニー ゼネラルマネージャー兼副社長。

 1983年に設立して以来、同社の理念として安全性を第一に、製品を購入してから使用するまでの購入体験がいいものとなるよう徹底して開発・製造していることを強調した。

 iPhone8/8 Plus/Xがワイヤレス充電に対応したことについて、「ワイヤレス充電は昔からあったが、iPhoneが対応したことで盛り上がってきた」とした上で、「安価な製品を使うと、発火ややけどなどの恐れもある。安全性を第一にして、ワイヤレス充電器のリーディングカンパニーを目指す」と述べた。

 ベルキンは、iPhone8/8 Plusの発売に合わせてワイヤレス充電器の「Boost↑Up Wireless Charging Pad」(最大7.5W)と、廉価な「Boost↑Up Qi Wireless Charging Pad(5W)」を市場に投入している。7.5W版はAppleストアとベルキンのオンラインストアで6980円(税別、以下同様)、廉価版はビックカメラなどで3480円で販売している。

最終更新:10/12(木) 16:53
ITmedia Mobile