ここから本文です

自家製しょうゆ作りのワークショップ、青葉・寺家で開催へ 2年発酵で完成 /神奈川

10/12(木) 19:08配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 横浜・青葉のアートスペース「ジケハウス」(横浜市青葉区寺家町、TEL 045-350-3804)で10月21日、しょうゆ作りのワークショップが開催される。(港北経済新聞)

 福岡県糸島市にある「ミツル醤油醸造元」四代目しょうゆ職人の城慶典さんを迎えて開催する同ワークショップ。「ミツル醤油醸造元」は、約40年ぶりに自社醸造の濃口しょうゆ「生成り、」を復活させたことでも知られる。九州産の原料を木おけで仕込んだしょうゆはまろやかで奥深いうま味があるという。

 当日はアートスペース「JIKE STUDIO」がこの夏新たにオープンさせた新スペース「ジケハウス」で開催。一軒家のリビングのような空間を会場に、しょうゆ作りや発酵管理などのレクチャーを行う。しょうゆは約2年、二夏越すと熟成するため、ワークショップで仕込んだしょうゆは参加者それぞれで持ち帰り、自宅で発酵させる。

 開催時間は13時~。料金は4,000円(税別、濃口しょうゆ・材料費込み)。申し込みは「JIKE STUDIO」(TEL 045-350-3804)まで。

みんなの経済新聞ネットワーク