ここから本文です

彦根城観覧料、200円値上げで決着 滋賀

10/12(木) 23:00配信

京都新聞

 国宝彦根城の個人一般の観覧料を12月11日から200円値上げし、800円とすることが12日、決まった。
 同日開かれた滋賀・彦根市議会定例会で、「市城山観覧料徴収条例の一部を改正する条例案に対する修正動議」が賛成多数で可決され、決まった。
 現在開催している彦根城築城410年祭の期間中(12月10日まで)は特別料金で個人一般千円としているが、市は当初、同祭終了後は開催前と同額の600円に据え置く考えを示していた。
 「文化財保護の費用を観光客にも負担を求める」との理由で、100円増額する条例案が議員提案され、さらに100円増額して200円値上げの修正案が別の議員団から出されて可決された。
 個人小中学生の観覧料は200円のまま据え置く。

最終更新:10/12(木) 23:11
京都新聞