ここから本文です

大阪・堂山町に薫製肉バル「肉ガレージ」 好みの薫製チップを選ぶ肉料理も /大阪

10/12(木) 19:25配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 大阪・堂山町に10月14日、薫製肉バル「肉ガレージ」(大阪市北区堂山町16、TEL 06-6131-1786)がオープンする。運営はUP-SE(中央区)。
(梅田経済新聞)

 店舗面積は約100平方メートル。席数は63席。店舗は「工場(=ガレージ)」をイメージし、むき出しのパイプや照明、レンガやタイルの壁面でレトロな雰囲気を演出する。天井には直径約2.5メートルの巨大なファンを設置する。

 薫製肉は、塩漬け工程で肉を熟成させ、薫製の煙に含まれる「カルボニル化合物」「フェノール化合物」「有機酸」などの働きによって味が深まるという。薫製肉メニューは13種を用意する。中でも「俺の薫製」(1,382円)は、牛・豚・鳥の3種類の肉と、リンゴ、桜、オークなど5種類の薫製チップを客自身が選んで自分好みの薫製肉を楽しむことができる。

 メニューはこのほか、ピザ生地から薫製したという「薫製ピッツァ」(961円)、「丸ごとスモークカマンベール」(1,058円)などの薫製料理80種類以上をそろえる。

 ドリンクメニューは、「キラキラハイボール」(594円)、「スーパーカシスオレンジ」(756円)のほか、「トマトサワー」「小松菜サワー」(以上432円)といった変わり種など約40種類を用意する。客単価は3,800円を想定する。

 店内にはワイン約150本を管理する貯蔵庫を備え、客が自由に出入りしてワインを選ぶことができるようにしている。ワインの平均単価は2,000円~2,500円。

 市口元樹社長は「ワイン初心者の方も、ラベルやボトルの形などで気軽に選んでほしい」と話す。

 営業時間は17時~翌7時。

目玉の「俺の燻製肉」

みんなの経済新聞ネットワーク

Yahoo!ニュースからのお知らせ