ここから本文です

築地再開発へ議論=有識者検討会が初会合―都

10/12(木) 17:42配信

時事通信

 東京都は12日、豊洲市場(江東区)に移転後の築地市場(中央区)の跡地活用に向け、有識者検討会の初会合を開いた。

 来年5月ごろに議論を取りまとめ、都が来年度中に策定する築地のまちづくり方針に反映させる。

 委員は岸井隆幸日本大教授や、シャネル日本法人のリシャール・コラス社長ら10人。小池百合子知事は会合の冒頭、「ロケーションを最大限に生かした、夢のある姿を描いていきたい」とあいさつした。

 意見交換で委員からは、和食文化を学ぶ施設や富裕層向けのホテルとして活用する案などが出された。座長の近藤誠一元文化庁長官は、再開発に関し「夢のある、かつ築地じゃないとできないものにしたい」と述べた。 

最終更新:10/12(木) 17:44
時事通信