ここから本文です

神奈川・大磯の中学給食休止 食べ残しや異物混入相次ぎ

10/12(木) 20:41配信

朝日新聞デジタル

 神奈川県大磯町の町立中学校の学校給食で大量の食べ残しが発生し、異物混入も相次いだ問題で、町は13日を最後に給食を休止すると発表した。別の業者を探すなどの対応が決まるまで、弁当持参を求める通知を保護者に出した。

 大磯町の中学校給食は、都内に本社を置く業者の県内にある工場から運ぶデリバリー方式。9月の問題発覚後、町は業者と契約解除の交渉を進めていたが、業者から配送の継続が困難だとする意向が示されたという。

 町は9月20日から弁当持参を認めたが、生徒の35%が現在も給食を食べている。弁当を持参できない生徒には、学校でのパンなどの販売を検討するという。

朝日新聞社

最終更新:10/12(木) 20:51
朝日新聞デジタル

Yahoo!ニュースからのお知らせ