ここから本文です

原発所長「しっかり取り組む」=柏崎刈羽、規制委「適合」で―新潟

10/12(木) 19:16配信

時事通信

 東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)の設楽親所長は12日の定例記者会見で、原子力規制委員会が同原発6、7号機を新規制基準に適合すると認め、事実上の合格証に当たる審査書案を了承したことについて「(今後の審査に)継続してしっかり取り組む」と述べた。

 
 設楽所長は申請から4年余りを経た審査を振り返り、「やるべき基本設計を固めることができた」と述べた。審査はヤマ場を越え、今後は運転管理の基本的事項を定めた保安規定などが議論される。 

最終更新:10/12(木) 19:19
時事通信