ここから本文です

ゼンハイザージャパン、「FFXIV」推奨機器認定を取得

10/12(木) 16:42配信

Impress Watch

 ゼンハイザージャパンは10月12日、都内で発表会を開催し各種発表を行なった。GAME Watchではゲームに関する発表に絞ってお届けする。

【この記事に関する別の画像を見る】

 まずは、同社が発売する開放型のハイエンド製品という位置付けのゲーミング用ヘッドセット「GAME ONE」とミドルクラスの「GSP 300」の2商品が、「ファイナルファンタジーXIV」のプレイにおいて、スクウェア・エニックスの動作認定を取得し推奨機器に認定されたと発表した。

 また、11月にエレクトリック・アーツより発売されるカーレースアクションゲーム「Need for Speed Payback」とのコラボレーションモデル「ゼンハイザーGSP 303 Need for Speed Payback エディション」を11月10日に発売する。価格はオープンプライスで、市場想定価格は11,000 円(税別)。

 同社の密閉型アコースティックゲーミングヘッドセットをベースに、「GSP 303」ベースに、ハウジング内とヘッドバンド部分に「Need for Speed Payback」のロゴが入っている。国内では限定100台の販売予定となっている。快適な装着感のXL形状記憶フォームイヤーパッドを採用し、クリアで臨場感あふれるサウンドでレースを楽しめるという。

 また、マイクロフォンはノイズキャンセリング機能を搭載しており、ブームアームを上げるだけで自動的にミュートする機能が付いている。

 プレイステーション 4のほか、PC、Macおよび各種コンソールと互換(PCV 05 コンボオーディオアダプター付属)。

【ゼンハイザーGSP 303 Need for Speed Payback エディション】

GAME Watch,船津稔

最終更新:10/12(木) 16:42
Impress Watch

Yahoo!ニュースからのお知らせ