ここから本文です

フリースタイルスキー・モーグルで金の堀島行真が強化合宿から帰国

10/12(木) 14:56配信

スポーツ報知

 フリースタイルスキー・モーグルで17年世界選手権金メダルの堀島行真(19)=中京大=が12日、スイスで行われた強化合宿を終えて、成田空港に帰国した。

 平昌シーズンの今季は、「ダブルフルツイスト(伸身後方宙返り2回ひねり)と「コーク1080(横3回転)」の最高難度の大技2つを並べる構成で挑む方向であることを明かした。昨季は不調で諦めた構成だが「難易度が上がるので、それで、よりエア点が上がれば、全体の点数も上がっていく。金メダルだったり1番を目指す上で、重要(なこと)」という。

 今回の強化合宿で完成度も上がり「去年が60%くらいだとしたら、きれいに決まるって訳ではないけど、80~9%くらいまではきている」と自信をのぞかせた。

 W杯種目別を6連覇しているミカエル・キングズベリー(カナダ)も同時期に同場所で合宿を行っており、「スピードがすごい上がっていた。スピードを上げてもすごい安定して滑るので、何かレベルが違うかなって感じた」とライバルの仕上がり具合に驚きつつも、「(ミカエルを)超えていかないと(五輪で)勝てない。今、足らない部分を伸ばしていって、五輪のときにしっかり戦えるようにしていきたい」と意気込んだ。

最終更新:10/12(木) 14:56
スポーツ報知