ここから本文です

「真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY」、最新情報を公開!

10/12(木) 18:19配信

Impress Watch

 アトラスは、10月26日に発売予定のニンテンドー3DS用RPG「真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY」の最新情報を公開した。

【この記事に関する別の画像を見る】

■悪魔パスワード

 本作では仲魔にした悪魔を「悪魔パスワード」として登録することで、悪魔全書に登録した悪魔と同様に召喚できる。特殊なスキルを持っていたり、極限まで育成した悪魔を登録できるうえ、ほかのプレーヤーと共有することも可能。

 前作「STRANGE JOURNEY」で作成したパスワード悪魔も召喚できるため、前作で冒険を共にした仲魔とふたたび冒険に出ることも可能となっている。

■周回プレイ

 本作では、1度ストーリーをクリアすることで所持している「マッカ」やアイテム、レベル、マップ情報といった要素を引き継いだ状態での周回プレイが可能。2週目以降は新たにEXミッションや作成可能なサブアプリに加え、「最高難度 ミッション:インポッシブル」が選択可能となる。

■DLC

 有料、無料あわせたDLC全10種の配信が予定されている。無料DLCではゲーム序盤で役立つアイテムや装備品、有料DLCでは経験値やマッカ、アイテムが入手しやすくなるなど、ゲームをスムーズに進められるDLCを配信する。

【配信DLC一覧】

□マーヤー

(CV:たかはし智秋)

 セクター・グルースを支配する”母たち”の一柱。インド神話の人格化された魔術的な”力”そのもの。未来への力を失った人間に失望しており、世界を覆い真実を隠す幻影の女神として主人公たちの前に立ちはだかる。

□謎の少女

(CV:井上喜久子)

 シュバルツバースの艦内などで主人公の前に現れ、不思議な言葉を残し去っていく、謎の少女。

 どうやら主人公以外のクルーたちは出会っていないようだ。彼女の正体は、一体……?

□アンソニー

(CV:斉藤壮馬)

 機動班のクルー。

 前線に立ってシュバルツバース内の各地に出動し、危険性の高い任務についている人物だが、リャナンシーやモー・ショボー、リリムなどの女性悪魔にほれ込んでは、ことあるごとにEXミッションを通して主人公に悪魔への伝言を依頼してくる。

□ウルフ

(CV:河西健吾)

 機動班に所属するクルー。戦闘経験が豊富で、室内戦が得意と豪語する好戦的な熱血漢。

 ミッションの最中に負傷し、医療室に腰を据えていた。その後戦線に復帰するが、時折負傷の影響で出動できないことも。そんな自身の状況に歯噛みする生粋の機動班クルー。

□マクリアリー

(CV:白石稔)

 観測班所属。月齢システムをいち早く観測したり、各セクター突入時に取得する艦外データのモニターを引き受けるなど非常に有能なクルー。

 当初は一人称が「ボク」で口調もどこか弱弱しかったが、次第に凛々しい言葉遣いになっていく。

□ムッチーノ

(CV:後藤ヒロキ)

 通信班所属の男性クルー。

 艦の食糧は命をかけて守ると宣言したり、悪魔に捕獲され救出された際には「スペシャルディナーにされるところだった」などとジョークを飛ばす、その体格に似合った食が大好きな陽気な性格。

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

GAME Watch,今藤祐馬

最終更新:10/12(木) 18:19
Impress Watch

Yahoo!ニュースからのお知らせ