ここから本文です

88年ロッテドラ1・前田幸長さん、少年野球チームで日本一に

10/12(木) 20:43配信

スポーツ報知

 1988年のロッテ・ドラフト1位・前田幸長さん(47)が12日放送のテレビ東京系「プロ野球ドラ1は今…波瀾万丈!大追跡SP」(木曜・後7時53分)に出演。日本一にも輝いた少年野球チーム会長に転身した現在の生活を披露した。

 横浜市都筑区の豪邸にタレント・ビビる大木(43)を招いた前田さん。「小さい頃から白い大きな家にあこがれていた」と明かすと、高校時代から交際、22歳で結婚した愛妻・理加さんも披露した。

 ドラフト1位という過去について「プロを目指す人間にとって、最高の栄誉です。でも、自分の時はうれしさは微塵もなかった。ロッテ? えっ、なんで?と思ってしまった」と告白。「家に訪ねてきて、僕を1位で指名すると言っていた球団は何をしていたんだと思ってしまった。ドラフト1位じゃないと、プロには行かないと言っていたんで」と続けた。

 契約金6000万円で「両親の家を建てました」と前田さん。現在は07年に設立した少年野球チーム「都築中央ボーイズ」の会長を務める。同チームは打撃投手として1日2000球を投げる前田さんの熱血指導もあって、設立3年で日本一となった。

最終更新:10/17(火) 13:35
スポーツ報知